LIFE 〜おいしいはなし〜

食べること、飲むことが日々の幸せ

今夜のひと品 〜サバ缶と卵のカレー炒め〜

食べることや料理することと同じくらい好きなのがスポーツ。オリンピックが始まってからテレビにかじりついて毎日の熱戦を楽しんでいます。

こんなご時世だからこそ、日本の選手の活躍、世界一の技や気持ちのこもった戦いに、元気や勇気、感動をもらってますヽ(;▽;)ノ

 

さて、今夜は時間があったので夕飯のひと品作りを。メイン食材はサバ缶です。栄養素が高くて家計にも優しいナイスな食材。

我が家では色んな料理に使っています。特にカレー味と合わせるのが好きなので、今夜も色々野菜を入れつつ作りました。

 

まずは玉ねぎ、エリンギ、パプリカをニンニクで炒め、カレーには入れたいフレッシュなトマトもザクザク切って投入。

で、サバ缶がお安いやつだと味がうーん、、、となってしまうので、少し脂感をきかせる為にウインナーも入れます。

f:id:mimikotarou:20210728004003j:image

 

そしてサバ缶を投入。今日は1缶で何とか足らせて、生姜をすりおろし、しばらく煮込むように火を入れていきます。

いい感じに炒め煮っぽくなったら、味付け。カレー味にする3種の神器はクミン、ターメリックコリアンダー。辛みはチリパウダー。

 

普通のカレーを作るときは市販のルーを使うんですけど、カレー味の料理を作るときは3種の神器を愛用してます。

この3つだけでもけっこう味に深みが出るし、他に足すものによって違った味わいを出せるのが楽しいです(ちなみにFAUCHONのやつ)。

 

話は戻って。トマトを入れたのでケチャップも少々。酸味を和らげるため砂糖とメイプルシロップも。最後に塩を加えて味を整えていきます。

f:id:mimikotarou:20210728004647j:image

 

いつもならこれで終了、て感じなのだけど、今日はもうひと工夫で卵もプラス!イメージはカニと卵のプーパッポンカリー??

サバとウインナーで出汁がきいて、辛みの中にもマイルドな甘さが足されて、うん、これはなかなか美味かったです(自画自賛!)。

f:id:mimikotarou:20210728005040j:image

 

でもでも、お皿にもって見ると何か足りない。。やっぱり緑の物が入った方がもっと美味しそうに見えるなぁ。

料理は味、とはいえ、食欲をそそる色というのも大事なポイントなのかなと思います。茶色料理って美味しいんですけどね(^◇^;)

 

今夜のひと品 〜塩サバの南蛮漬け〜

7月に入ってから、職場が新体制になったこともあり何だか日々バタバタしていますが、急な暑さにも負けず過ごしてます。

そんな中で、ワクチンの1回目も無事に終わり、ますます厳しい状況のコロナ禍を何とか乗り切りたい!と切に願う毎日です。

 

さて、連休初日の今日は、夕飯に塩サバを使うことに。何かアレンジできないかなあと色々調べてたどり着いたのが「南蛮漬け」。

夏だし暑いし、塩味と酸味があるものっていいよなーと思い、作ったことない南蛮漬けに初めてチャレンジしてみました。

 

メインの塩サバは片栗粉を付けて揚げ焼き。そこにうちでとれたナス、ししとうを蒸し焼きにした物と、玉ねぎ、人参をプラス。

つけだれは麺つゆ、みりん、酢、砂糖、水を煮詰めたんだけど、ちょっと味が足りなかったので醤油も少々入れました。

f:id:mimikotarou:20210722230620j:imagef:id:mimikotarou:20210722230628j:image

 

んで、バットの中でつけだれに絡めていったのだけど、具材が多すぎてこれほんとに浸かるのかな、、と些か不安に。

もう少し仕上がった時のことを想像できればいいんだけど、量加減バカ男な所があるもんで。笑 でもまあ何とか!返して返して。

 

冷ましては入れ替えて、全体的に染み込むのを待って、どうにか南蛮漬けの形にもっていくことができました!

これはね、もう完全にビールのお供ですよね。珍しく我が家にビールがあったので(頂き物があって良かった)、乾杯となりました。

f:id:mimikotarou:20210722231601j:image

 

味は、、うん、初めてにしてはなかなか良くできたんじゃないかな。玉ねぎもうちでとれたやつだからシャッキシャキ。

市販のとか外で食べるのはもっと味が濃い気がするので、若干の塩味不足な感はあったけど、それは次回の課題にしておこう。

 

とりあえずは2連休なので、明日何作ろうか、考えるのを楽しみたいと思います!

料理の楽しさを教えてくれたのは

食べることも好きだけど、作る方も好きなわたくし。料理に目覚めたのは一体いつか。

 

うちは両親共働きだったのだけど、母の職場は自宅からすぐ近くにあったので昼ご飯を食べに帰ってきてました。

んで小学生の夏休み。何か昼ごはんを用意しておこうと思い立ち、やり始めたのがきっかけかな。でもそこは小学生。

 

火を使うのはだめと言われていたので、基本的に食材を切る、サラダを作る、以上!という感じではあったけども。笑

母からもらう「ありがとう」が嬉しくて。その頃から誰かのために作るのが楽しい、って気持ちが芽生えてたんだろうなぁ。

 

そんなこんなで、ちょっとした料理を作るようになり、お菓子とかも作ったりしながら段々と火も使うようになっていった。

で、社会人になるとめちゃめちゃ忙しくて(最初の仕事が月3日休みとかもあって)、家での食事は朝ごはんのみ、てなことが6年続く。

昼は外食、夜は出前って生活がほとんどだったので、この頃は料理なんて全くと言っていいほどやらない時期となる。

 

その仕事を辞め、それから資格を取ったりして今の仕事に就いたわけなのだけど。転職したらちゃんと休みが取れるようになり。

自分の生活に余裕が生まれてきて、じゃあ何かやってみようか、好きなこと。料理でも習ってみようかな?そう思ったのが2014年。

 

単発で、とあるフレンチの先生に教えてもらったのが白インゲン豆と豚肉のカスレ風。それから生チョコレートのケーキ。

f:id:mimikotarou:20210711223648j:image
f:id:mimikotarou:20210711223652j:image

 

レッスンは先生が作るのを見る形で、最後に食べることができるので、まあ、食べに行くのが目的なとこもあったけど。笑

オマール海老の生パスタとかキッシュ、魚介グラタン、野菜の旨味凝縮カレー、牡蠣のベニエなどなど美味しいものたくさん学びました。

その中で家で作ってみたものは少ないけれど、プロの方の手捌きとか手順とか間近で見られるのはすっごく面白かった。

 

それからもう1人。イタリアンやアメリカンな料理からおうちご飯まで、もう少し手軽で、でも華やかだったりする料理を教えてくれる。

f:id:mimikotarou:20210711225934j:image

f:id:mimikotarou:20210711230454j:image
f:id:mimikotarou:20210711230448j:image

 

そんな先生とも2014年に出会いまして。こちらは一緒に作るスタイルなのだけど、とにかく先生が面白い!料理も美味しい!!

てことで、この先生のレッスンは今でも継続していて、うちで作ってみることも多々あり、料理の幅を広げてくれてます。

 

そんな料理の先生方との出会いで作る楽しさを知り、さらに食べる楽しみを知ってきたけど、様々な教えの中で印象に残っていることは。

 

・料理は想像の世界。だからこそ基本を抑える。

・基本を抑えた上で柔軟性を。

・料理は思いやり。食べる人のことを考える。

・料理は生き物。変わっていく。昔のやり方に囚われすぎない。

・見た目より味。

・デザートは甘くなくて美味しいはありえない。最低限の甘さは必要。

・季節のものをいっぱいとると体にいい。

・料理上手になるには洗い物をためない。

 

などなど。

やっぱり基本って大事なんだよね。でもそこからの発想は自由なんだな。洗い物を同時進行か、頑張らないと。。。

そんなことを考えながら料理してます。だからものすごく頭を使うんだよね。そのことだけに全集中しなくちゃならない。

だから、わたしにとって料理はごちゃごちゃしてる頭の中を一旦リセットできる、気分転換させられることのひとつなのです。

 

あ、あと。シンプルにうちの母の料理は美味しい。最新のとか、アレンジがすごいとかはないけど、毎日食べても飽きない味。

そんな幼少期からの記憶と、基本の基を教えてくれる。そこも、食べること、作ることが好きになれた一因かな。

 

自分のために、誰かのために、誰かとともに。

 

そんな思いを込めて料理を楽しんでます。

今夜のひと品 〜夏野菜で華やか鉄板料理〜

ここの所雨が続いてますが、トマトやナス、オクラなど夏野菜が色々ととれるようになって、毎日食卓が賑わってます。

夏野菜って色がカラフルだから、料理がより美味しそうに見えるし、食欲をそそりますよね。大好きな野菜がいっぱいで嬉しい。

 

そこで今日は、我が家の定番、鉄板料理!

f:id:mimikotarou:20210704200654j:image

 

本来なら鉄板に食材を並べてオーブンでじっくり焼いていくのが理想なのだけど、けっこう時間かかる。なるべく時短したい!てことで。

うちではフライパンであらかた火を入れてから鉄板に乗せることで、オーブンでの焼き時間を短縮することにしてます。

 

今日の食材は鶏のもも肉、そして野菜はナス、ミニトマト、オクラ、赤玉ねぎ、エリンギ(エリンギ以外はうちでとれたもの)。

f:id:mimikotarou:20210704201145j:image

f:id:mimikotarou:20210704201151j:image

 

ミニトマトは雨続きで割れてしまったものを収穫。これらも味は十分美味しいので、加熱して使うなどしています。

まずは鶏ももをフライパンで皮目パリッと焼きに。頂き物の生のタイムがあったので、それを加えてその後は蒸し焼きにしていく。

野菜はザクザク切って、オリーブオイルにニンニクを加え、炒めていく。味付けはハーブ入りソルトを使ったけどわりと薄味に。

 

火入れが完了したら、肉は程よい大きさにカットし、鉄板に肉、野菜を並べて肉汁を全体に行き渡らせ、生のバジルをほんのりちらす。

夏野菜の色味がきれいなので、いつもならたっぷり乗せちゃう大好きチーズは控えめに(でも使う。笑)真ん中のみにラインを作ってみた。

 

それをオーブンで仕上げ的に焼き、できあがったらさらに生のバジルをぱらぱらとちらしてチキンと夏野菜のグリルが完成!

鉄板料理って、例え安い食材だとしても食卓が華やかで豪華に見えるし、何だか楽しい気持ちになるので休日によくやります。

肉も鶏肉や豚肉、牛肉でもいいし、シャケとか白身のお魚、魚介を使ったりすることでもまた鉄板の雰囲気が変わる。

味付けもシンプルな塩こしょうから味噌を使った和の味、トマトソース、カレー、中華などなど色んな楽しみ方ができるのも飽きない所。

 

オーブンを使った鉄板料理、おすすめです!

 

今夜のひと品 〜巨大ズッキーニを食す〜

6月の終盤は仕事がバタバタしていてなかなか料理する気力がなかったのだけど、今日は半休だったので久々に夕飯作り。

 

今夜のメイン食材はズッキーニ。

 

これも我が家で収穫されたものなのだけど、ちょっと放置してしまった所めきめきと大きく育ってしまったようで。

太さも長さも稀に見るメガサイズ。どれくらいかお伝えしたかったのに、現物の写真は撮り忘れると言う失態、、ヽ(;▽;)ノ

 

もうこれはいっぺんに全部使っちゃおう!と言うわけで、ズッキーニを器にした焼き物を作ってみました!

f:id:mimikotarou:20210701201356j:image

(これが1本分なのよ。この写真で何となく大きさ分かってもらえるかしら。。。)

 

まずは半分に切って6等分にし、中身をくり抜いて器に。フライパンに並べて蒸し煮みたいな感じにする(鶏ガラ出汁を使用)。

中身はニンニク、玉ねぎ、ピーマン、エリンギ、ツナを入れて炒める。味付けはどうしようかなーと考えながら加熱。

 

結果、シンプルな塩コショウと、スパイスを入れたカレー味の2種にしました。それらをズッキーニの器に盛っていく。

そして安定の!とろけるチーズのせ!もうね、自分で作る料理のチーズ率が本当に高い。チーズのせときゃ美味い、みたいな。笑

 

で、先程の完成品になるわけです。

 

味は、、美味しかったですよー。がしかし、一つ問題が。我が家にはナイフがないのです。どやって食べるよこれ、となったんですけど。

ないものはないので、各自、箸で持ち上げてかぶりつくスタイルに。笑笑 食べづらかったけど、美味しければオッケー。

 

育ち過ぎてしまったズッキーニだったけど、もりもり食べられたのでこれもまた良し。

 

ナイフ買わないとなー(とずっと言ってる)。

 

 

今夜のひと品 〜大好きナス料理〜

 

我が家のナスが収穫されたので、夕飯にひと品といわずふた品作ってみました(´∀`*)

 

f:id:mimikotarou:20210624205403j:image

 

野菜の中で一番好きなのはナスなわたくし。夏が近づくと旬なナスがたくさん食べられるのでもうウハウハです。

ちなみに旬をなるべく大事に生きていきたいので、冬場は積極的には食べません。やっぱ季節物の方が断然美味しいので。

 

ナスって、見た目とか皮の感じとかで苦手な人がいたり、子どもにもわりと嫌がられることがあるんですよね。

なぜに!?と思ってしまう。茹でても炒めても揚げても美味しいじゃーん。あ、生で言うとぬか漬けも好き。

単体でももちろん美味しいんだけど、他の食材と合わさるとそっちの旨みをぐいぐい吸い込んでナス自体がさらに美味しくなる!

 

とまあ、語り出すと長くなってしまうので、ナスの魅力はまたおいおい出していくとして。

 

さて、ナスの一番好きな食べ方は何かというと焼きナスなのですが(半分に切って皮に切れ目を入れて、生姜とポン酢で食べるシンプルなやつ)。

 

今夜はお酒のおつまみ的なやつを。

 

ひとつはいわゆる無限ナス。

f:id:mimikotarou:20210624205721j:image

 

細切りしたナスにツナを入れ、鶏ガラ、塩昆布、お砂糖少々、香りにごま油。それをレンチンするだけなのでめちゃ簡単。

 

もうひと品はナスの味噌マヨ焼き。

f:id:mimikotarou:20210624210202j:image

 

薄くスライスしたナスを焼き、その上に味噌とマヨネーズと刻んだネギを和えたものを乗っけてさらに蒸し焼きに。

 

うん、どちらもちょっと味が濃いめになったのでお酒が進むなぁ。笑 

 

ナスは油との相性が本当にいいので(オリーブオイルでもサラダ油でもごま油でも)、和洋中いけるのが魅力的なところ。

ナスの種類によっても味わいの違いを楽しむことができるので、調理法、組み合わせ、味付けなどなど料理の幅も無限大!

 

ほら、ナスってすごいでしょ?笑

 

これから、ナスをはじめとした夏野菜がバンバンとれるのでこの夏は王道から新作まで、色んなメニューを楽しみたいと思います。

 

 

今夜のひと品 〜巨大なきゅうりを〜

昨日父の日のお祝いをしてしまったので、今夜は普通の夕食となりました。

 

その中でのひと品をご紹介。

 

親戚からきゅうりをもらったのだけど、これがまあ何とも太くて大きい物でして。

f:id:mimikotarou:20210620220926j:image

伝わるかなぁこの巨大さが。笑

 

生で消費するにはちょっと大変かなー、と思い、ちょっと炒めてみることに。

 

冷蔵庫にあったネギとこんにゃく、きゅうりを切って。

 

フライパンにごま油とにんにく、まずはネギを炒める。そこへこんにゃく投入。

f:id:mimikotarou:20210620221441j:image

 

白だしを入れて味をなじませて、それからきゅうり。最後にしらすもイン。

f:id:mimikotarou:20210620221626j:image

 

きゅうりにも味が染みたら完成!

f:id:mimikotarou:20210620221723j:image

 

実は、きゅうりを炒めたのは初めてだったのだけど、うん、美味しかった〜ヽ(´▽`)/

 

きゅうりの可能性が広がりました!

我が家のきゅうりもすでに取れ始めてるので、新たなメニューも考えたいと思います。